yumablogs

写真と共にホテル・旅館を紹介

平湯温泉にある「山のよろこび お宿栄太郎」で料理師範が作る絶品料理を満喫(夕朝食紹介)

【お手頃なお値段で絶品料理が食べれるお宿に泊まりたい方におすすめ】

 

 

 

「山のよろこび お宿栄太郎」の夕食

お料理は、岐阜の料理師範である栄太郎のご主人が、山菜、川魚、きのこなど季節に合わせて最高のご馳走を仕上げ、提供していただけます!

また、夕食には次の3つのプランがあります。

 

・お試し会席(メインがA5ランク飛騨牛の蒸籠蒸し

・スタンダード会席(メインが朴葉の上で焼くA5ランク飛騨牛のステーキ

・グレードアップ会席(ステーキの量がスタンダードの2倍

 

どのプランもA5ランク飛騨牛を使用しており、量もしっかりあり満足できる夕食となっていると感じます。

 

※「お宿 栄太郎」のご予約はじゃらん楽天トラベル公式サイトから。

 

夕食「お試し会席」を紹介

今回は、前日に飛騨牛のステーキを食べたこともあり、メインが蒸籠蒸しの「お試し会席」にしました!

 

こちらがお品書きになります。

 

まず、食前酒小鉢2品煮物が運ばれてきました!

山菜を使った小鉢ですが、独特なえぐみなどもなく美味しく味付けされていました♪

 

煮物の蓋を開けて写真を撮ってみました。

山菜を使った料理でお酒が良く進みます!

 

ここで、釜めしの火をつけていただきました。

完成した釜めしは後程紹介します!

 

桜肉のお刺身(馬刺し)紹介

続いてこちらは桜肉のお刺身馬刺し)です!(写真は2人分)

赤身に適度に霜後降った馬刺しを、ニンニクとタレを着けていただきます。

口の中に入れると馬刺しの旨みが広がると同時に、解けていく様に感じるほど柔らかい肉質を堪能でき、最高の一品だと感じました!

また、お品書きにもある通り、「白真弓吟醸山田錦」という日本酒によく合うとのことなので、日本酒と一緒にいただきました。

 

こちらは、鮎の塩焼きです!(右手前の魚の名前は忘れてしまいました...)

旅館の方が、食事の進み具合を見ながら、出来立てアツアツでいただけるようにタイミングを見計らって提供してくれました!

焼きたての鮎の塩焼きは最高でした♪

 

こちらは、お魚と地野菜の餡かけです。

こちらも提供の直前に作っているようで、餡がかかっているのに下の山菜などのてんぷらはサクサクで非常に美味しかったです

 

 

メイン料理紹介

そしてこちらが、本コースのメイン「飛騨牛のせいろ蒸し」です。(写真は2人分)

蓋をして蒸し器に火をかけていきます。

 

お肉に火が通ると完成です!

飛騨牛と蒸されたお野菜を栄太郎(このお宿)特性のポン酢につけていただきました。

 

こちらは、とろろ蕎麦です。

この時点で割と満腹に近かったですが、さっぱりしていてぺろりと食べてしまいました!

 

ここで、最初の方に紹介した「飛騨牛と山の幸の釜めし」が完成しました。

飛騨牛と山菜からも味が染み出して美味でした!

 

釜めしをお茶碗によそって、香の物汁物と一緒にいただきます。

 

デザート紹介

そして最後にデザートの「ココナッツプリン」です。

上にはコーヒーゼリーが乗っていて初めて見るデザートでしたが、食べてみると非常に美味しかったです!

 

夕食紹介は以上です。

次は翌朝の朝食を紹介します!

 

 

朝食紹介

こちらが朝食になります。

品数も多く朝から豪勢でした!

 

また、こちらの揚げ豆腐は、食べ始める頃に出来立てアツアツを持って来てくれました!

 

こちらは、刻んだ椎茸とネギがのった朴葉味噌(ほおばみそ)です。(2人分)

火をつけて温めながらぐつぐつしている味噌をご飯に乗せていただきました♪

 

また、生卵は食べ放題で、薬味や特性のTKG専用醤油などたまごかけご飯(TKG)セットが用意されていました!

 

朝食紹介は以上になります。

 

まとめ

今回は、「山のよろこび お宿栄太郎」での夕食と朝食を紹介しました。

飛騨の旬の食材をふんだんに使った料理を、一番おいしい状態でいただけるように、温かいものは暖かい状態で、冷たいものは冷たいうちいただけるように配慮して提供していただけるのが非常に良かったと思います!

「料理師範が作る絶品料理」と謳っているだけあってお食事は大変満足できました。

 

また、別注文ですっぽん鍋(要予約)や、きのこ鍋(秋の一時期限定)などもいただけるようでしたので、ご興味のある方は、一度お宿に問い合わせてみてはいかがでしょうか⁈

 

お部屋&お宿紹介編もあります!

yumablogstravel.com